読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこかあさんとひよこたちの読書日記

読んだ本など徒然なるママの隣で蜩が鳴いているカナカナカナカナ?

New Zealand・これでホントに最終日

かあさん旅行記
5月15日 早朝…。 

一応、めざましで目が覚める。朝、5時。 
母上に声をかけて…自分はつい、2度寝。
あわわ、つい、じゃねぇ~。出発は、5時30分だぞ!? 

慌てて、起きました。母上を起こすものの…。起きない(汗)。 そりゃそうだよね、疲れてるものね。
諦めて着替え始めると、父上がノックする音が(滝汗)。ダッシュで着脱完了! 母上はまだパジャマのまま…。おおぅ…。 

5分で支度して、駆け足でチェックアウト。シャトルバスに待ってもらう。 
すんまてーん! 
教訓、旅行で朝早いときは、翌日すぐ出られる格好で寝た方が良いようです。

5時45分頃、空港着。 
昨日の霧はどこへ? ってくらいの晴天。
ムカツク~。 クライストチャーチの神様は私たちを手放すまいとしてたけど、オークランドの神様は行ってらっしゃい!なのね。

チェックインを済ませ、朝食。空港内のオープンカフェにてコンチネンタルブレックファーストを食す。 
ちょっと離れたとこにあるコーヒーショップに、モカを買いに行ったら、韓国人団体がキムチを広げて食べていた…。 
お寿司をつまみながら。 
何故、彼等はどこにいてもキムチなのだろう。ってゆーか、持ち込んだのか? それとも現地調達したのか、気になる…。 
見てたら、手招きされて、
「あげる~」
と、ニッコリ。美味しかったです!
あれか、ソウルフードか。日本人言うところの梅干し納豆みたいな。

さて。 
いざ出国。 
国際線には液体持ち込み制限があるので気をつかう…。まぁ。でも、成田を無事通過したままだし…。と思っていたら、なんと、ひっかかってしまった! 
がぁん。 
鞄を開けて、中の荷物を全部チェックされる…。ちょっと嫌。係員、男性だし。 
結局、なにがひっかかったのかわからないまま、 
「パーフェクト」 
とか言われて解放された…。謎。 
違反する人へのスケープゴートとして、無作為にチェックしてるのかしら??? 

免税店で、自宅用のワインと自分にオールブラックスのラガーシャツを購入。 

日本人で溢れている免税店群を抜けて、待合ロビーへ。 
トイレの前に据え付けてある自販機で弟君がミントタブレットを購入。 
クレジットカードしか使えない自販機なんて。初めてみた。 

搭乗手続き開始。 
辺りを見回すと、母上がいなーい! トイレか?!と思って、待つが、違う…。もう、搭乗手続は始まってるし。父上、弟君、私の3人で血眼になって探す!!!  
い…いたー!搭乗手続の列に並んで、知らない人(後ろ姿は父親そっくり)に声を掛けようとしている。あれほど知らない人について行っちゃいけませんと…私には言っていたのにw。 

一安心して、私たちも搭乗手続をすませました。 
成田までの便だけあって、日本人が多い…。あ、隣は、昨日、クライストチャーチで顔面蒼白になってた添乗員さんだ。 
「奇遇ですねー」 
声を掛けられる。向こうも私たちの事覚えてたのか! と思ったら、 
「その、ぬいぐるみ(たぶんおそらく絶対間違いなくぢぢのこと)に見覚えがあって…」 
そうか。ぢぢのおかげか。 

添乗員さん、ツアー客が席に着いたのを確認すると、さっさと寝ちゃった…。疲れてるんだろうなぁ。 

ライラの冒険」をみながら、うたた寝。 
食事(朝食):ラム肉のソテーとスクランブルエッグとクモラ(芋の一種)のフライ。それに、フルーツとヨーグルト。 

フツーの味(でも、弟君が頼んだチキンカツははずれだったらしい…)。ヨーグルトはうまかった! 日本のよりも濃厚で、とろーり。アプリコットうんまーい。 

魔法にかけられて」をみながら、ぼけー。 
「ナショナルトレジャー・リンカーン暗殺者の日記」を見ながら、ぼけー。 

途中、トイレに立つと、見知らぬ子どもがあとを着いてくる。 3歳くらい。
お母さんはー? とか、どこから来たのー? とか。色々話しかけていたら、お母さんが慌てて飛んできた。ちっちゃい子って、可愛いなぁ。万国共通生物共通だよ(ちなみに、彼女はニュージーランドからきたそうな)。 

ナショナルトレジャー・リンカーン暗殺者の日記を見ている最中に、お昼ご飯。パンにお蕎麦にご飯という組合せが理解できない…。醤油はキッコーマン(海外仕様で三回転宙返りが入っていてちょっとかっこいい)。でも、そばつゆは開けにくかった。こぼしている人もちらほら。 

朝のほうが、格段に美味しかった食事をとって、またぼけー。 
飛行機の中って、ぼけーっとするしかない…。とりあえず、行きに買ったヘタリアと持参していた手筋の本を読みふける。 
…酔う。 
ので、寝る。 

成田着陸時、悪天候のため揺れます。と言われたけれど、思ったほどは揺れず。一安心。しかも、言うほど悪天候じゃなかった。
やはりオークランドの神様は、 私たちを無事に帰すつもりの様子。ありがとうございます。

現地時間、4時10分。成田着。 
着いた感想は… 

「暑い」 

だってー。向こう仕様で帰ってきちゃったんだもん。薄手のセーターに長袖ニット。タンクトップ2枚重ね…暑いだろう? 
でも、ニュージーランドじゃ、寒かったんだ!!! 

車を止めた駐車場が北か南か忘れる。 
「しまうま」だった事は覚えてるんだけど…w。 
結局、南でした。 

駐車場にいくと、予定よりも一日遅れたため、請求書が貼り付けてある(汗)。近くに係員がいたので、事情を話すと、請求書を書き換えてくれた。日本って、サービスが良いなぁ…。 

というわけで、ニュージーランドから無事帰って参りました。 
長々とおつきあい、ありがとうございます(ぺこり)。