ひよこかあさんとひよこたちの読書日記

読んだ本など徒然なるママの隣で蜩が鳴いているカナカナカナカナ?

New Zealand・5日目 (リトルトンとか)

5月14日(水曜日)。
レンタカーにてリトルトンへ。 

の前に、クッキータイム工場へ。 
クッキータイム工場は、クライストチャーチ市街地から、空港方面に10分くらい走ったところにある、クッキー工場。
割れせんべいならぬ、割れクッキーを安価で販売してくれる。 
いや、ほんとに安いんだってば!!! 1キロ(キロ?!)6NZドル~8NZドル。で、二袋買うと、一袋おまけがついてくる。 つまり、3キロ。
らというわけで、お土産のほとんどはクッキーです。ここで、輸入業でも始めるんじゃないかってくらい、クッキー買い込みました。 

さて。本腰入れて、リトルトンへ。 
クライストチャーチ中心部から、車で15~30分くらいの港町。 

… 
へ、向かう途中、サミットロードを通って、Mt.Vernon Parkへ。 
なんつーか、丘です。いや、山か? 

ちょっと下った所に、Sign of the Takaheとゆー、荘厳な建物…ジェフさんいわく、高いから、現地の人はあまり利用しない…がありますた。 
宅間伸賀来千香子が披露宴を行ったことで有名とか。 
うん。建物は立派だったよ、建物は。中入ってないから、料理の味とかは知らないけど。 
ちなみに。前の日記で書いた水道タワーはこの近くにあります。 
ガイドブックにはよく、Sign of the Takaheから見る、夜景が素敵~。みたいなこと書いてあるけど、水道タワーのほうが高い所にあるので、風吹きっさらしなのを我慢すれば(まぁ、夏季は問題ないと思うけど)、ちょっと登って、水道タワーの上に出たほうが夜景は綺麗です。 

Mt.Vernon Parkには、Sign of the Kiwiという休憩所があります。 
看板がキウィで可愛かった!!! 喫茶店になってるそーな。 
Takaheのほうが荘厳だとすればKiwiのほうは可愛らしいかんじ。 
このSign of the Kiwi裏手(横? よくわからん)から見る、入り江は、絶景でした。 

そして、車はサミットロードをさらに進み…。 
てっぺんあたりで、羊の群れに囲まれました…。ああ。なんか、その昔、マザー牧場で羊の大行進に囲まれた記憶がふつふつと蘇ってくる…。 母は乳飲み子だった弟を抱いてひらりとよけ、父親は笑いながらカメラを構え…私1人、羊の群れに囲まれたのよね…。今は道をあけてくださーいって言うようになったそうだけど。まぁ、昭和の話です。
ニュージーランド、どこに行っても羊ですね。そーいや、昨日、一昨日のドライブでも、道の両側には電気柵があって、羊が放牧されてたっけ…。 
などと考えながら、ぼけーっとする。 
ちと寒い…。 

ので、車に乗り込み、一路、リトルトンへ。 
つくなり、「ニュージーランドでいちばんおいしい」と噂の(この噂、間違いではない。事実、ニュージーランド・フィッシュアンドチップスコンテストのチップス部門で1位を取った実績がある)、フィッシュアンドチップス屋へ。今度こそ、4人前買う。ゲータレード+オレンジジュースみたいな味の飲み物を買う(父上はイチゴ味だったのだが、これが…いちごシロップの味だった)。 

そして、日向ぼっこしながらベンチで食らう! 
食べこぼしは、カモメが処理してくれる。てゆーか、カモメが一羽、居座っちゃって動かないw。おいおい、君には塩分つよすぎだろう? などと、つっこみを入れながら、もりもり食う。 
アカロアのほうが、魚は好みだけど、チップスは、こっちのほうがほくほくしてておいしい~。 
London St.にある、青い看板が目印のフィッシュアンドチップス屋。メモメモ。 

食べ終わった後は、リトルトン博物館へ…いったのだが、閉まってる…。看板を見ると、14:00~16:00と書いてある。…ニュージーランド、やっぱりやる気ないな…。2時間しか開いてないのか…。しかも、月~金。土日はー? ねぇ、土日は?! 
なんだか、日本人は働き過ぎで、これくらいのんびりしてる方がいいんじゃないかって言う気にもなる…。
待って入ってもよかったんだけど、この日は、ジェフさん一家と食事をとる予定もあったし。博物館マニアな私と弟君がいると、とても2時間じゃねぇ…というわけで、サクッとあきらめる。 

タンカーの汽笛を聞きながら、トンネルくぐってクライストチャーチに戻る。あー。このトンネル、アカロアに行く途中、間違えて一回クライストチャーチに戻っちゃった時に通ったトンネルだー。 
上には、クライストチャーチゴンドラが通っているらしい。暇があったら乗りたかったな。 

そして。 
お土産物色!!! 
もちろん、お土産物屋ではなく、スーパーでw。 
おもに、マヌカハニー。巨泉のOKショップで買うと、500g10ドルなのが、ここでは、まったく同じものが、4ドルで手に入る! うはうはです~。あと、セールのワイン。 
クッキーと、はちみつと、ワイン。おみやげはそろった!!! 
ん?食べ物ばかり…。

というわけで、レンタカーを返して、モーテル近くにあるチーズ屋さんへ。もとはベーカリーだったとかいうここ。安くて!! おいしい!! チーズが手に入る。種類も豊富!!! ヤギミルクのチーズとか、とりあえず、3種類買う。 
試食させてもらえるんだけど、食べながら「おいしー!!!」を連呼してしまった。そしたら、みせのおっちゃんが、 
「どこからきたんだ?」とか「住んでるのか?」とかいろいろ話しかけてくる。気さくな人だー。このおっちゃんが、チーズ作ってるらしい。 

そのあと、寒い中、アイスを食べに、ビクトリア・スクエアへ。公園の端っこに、アイスのトレーラーがでてる。コーンかグラスか選べて、グラスを選ぶとなぜか問答無用でラズベリーソースとミルクをかけてくれる…。いや、おいしかったけどさ…。立って食べてたら、 
「そこのベンチに座って食べろ。立って食べるのはハシタナイ」みたいなことを言われた。父上だけ、コーンで(コーンはソースを選べたらしい。チョコレートソースだった)。あとの3人はグラスで、てんこ盛りのアイスを食べる。基本的にはあっさりしたバニラ味。ハーゲンダッツとかの、濃厚なアイスが好きな人には合わないかも。って味でした。 でも、しっかりバニラとミルクの味はする。美味しかったー。

そのあと、巨泉のOKショップでキウィのぬいぐるみを買う。15ドル。…。 
そのあと、怪しげなスーベニアショップで同じぬいぐるみを14ドルで売ってた。…。 
後で知ったんだけど、日本語の通じない店のほうが安いらしい。で、日本語の通じるショップは、日本人以外がいくといい顔されないらしい。 
なんだかなぁ。 でも、それで経済が回ってるんだしな…。観光に来てるんだから、お金を使っていこう。それが観光ってもんだ。

帰って、夕食。 
まずは、ビールで乾杯~。先ほどのチーズ屋さんで購入したというチーズやら、クラッカーやら、山もり!!! うはー。 
チーズ、うみゃーい!!! 
そして、メインディッシュ。ラムとかー、ビーフとかー。お肉たくさん! シーフードよりも、お肉のほうが安いとか。んまーい!!! 直美さん、お料理上手ー!!! ビールやら、ワインやら、すすむすすむ。 
ラムチョップは、かじりつくのがおいしいらしい。うん。肉は骨のそばがいちばんおいしいしねっ! あー。もっと食べたかったー!!! 

そして。なんと、ジェフさん一家から、お土産をいただいてしまう。うわぁ。何から何までお世話になった上に、お土産なんてーーーーー!!! メリノウールの手袋!!! …ちょっと、これからしまわれちゃう運命だけど、冬には必ず使うからねっ!!! 

はうー。 
コーヒーをいただいて、すでに夢のなかな弟君をひっぱりながら、部屋に戻ったのでした。 
あ。ジェフさん宅では、普通にブラックコーヒーでした。よかったね!母! 

さーて。明日は、念願のロードオブザリングツアーだ!!