読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこかあさんとひよこたちの読書日記

読んだ本など徒然なるママの隣で蜩が鳴いているカナカナカナカナ?

New Zealand・2.5日目 (クライストチャーチ後編)

センタポイント オン コロンボ から、市街地までは、徒歩8分。 
ゆっくり歩いて、15分。 
お腹が空いている私たちは、とにかく 

「ごーはーんー!!!」 

のひとこと。 ごはんって、GO飯!なんじゃないかと思うくらい魅力的な…な…なんでもないです…。
でも、どこに入ればいいのやら。さっぱりわからない。
唯一のガイドブック「地球の歩き方」を見ても、ランチはさほど詳しく載ってない。 
というわけで、適当な店へイン。 
大聖堂隣の、カフェ。ふつーの喫茶店風味かな~。と思って入ってみると、中が広かった!!! しかもクラシカルでとても素敵!

そして、料理も大きい!!! 
飲み物は頼まず。まずは食事。父上と弟君はパスタを。母上はトースト。私はベーグル(侮っていた…)を頼みまして。

そして出てきた。 

ベーグルでかっ!!!私の顔ぐらいある!
で、8ドル(当時のNZ$で650円くらい)だよ!! 
おなかいっぱいです~~~~~~~~~。ごちそうさまでした~~。
この店はあたりだ…。分けてもらったパスタも、絶妙なアルデンテで美味しかったし。あ、トースト食べてないや。でも、トースト(?)は、普通にパンとサラダだったから、いいや。 

そして。大聖堂見学。ゴスペルやってました。ゴスペル。素敵よね、ゴスペル。
でも、有料だったんで入りませんでした。 
こういう、中世イギリスっぽい建物好き~。クライストチャーチには、そんな建物がいっぱいあって幸せ~。 

で。続いて、キウィを見るために、サザン・エンカウンタ・水族館&キウィハウスへ。ここで念願のキウィが見れるのね…。wktk。 
と思って、うろうろするものの、見当たらない…。あらー、スターバックスがやたら立派な建物に入ってるわー。てゆか、さっきもスタバ見たよ。スタバ大杉。とか思いながら、人に聞くと…。

スターバックスの入ってる、立派な建物の一部が水族館でした! 

どこにも看板出てないんだもん!!!わかんないよ!!! 
スタバの看板しかないよ!!! 

まぁ。とにかく、入りました。 
タッチプールもあって面白かった。子供にまみれて、タッチプールで遊んだり。イソギンチャクとか、ヒトデとか。ウニとか触りまくり。 
触れないけど、タツノオトシゴがでかかった。 
でっっっ!!!キウィ見物!!! 
隔離されたスペースに、キウィが潜んでます。野良じゃないよー。ちえっ(無茶)。 
「騒ぐなよっ! 撮影禁止だからなっ!奴らはものすごく神経質なんだ!」 
とかいう内容のことを、係員が言っていたように思う。すごい剣幕だったのでよく聞き取れなかった。そんなに怒らなくてもー。と思ったけど、入ってからわかった…。隔離…というか、隠されたスペースへはいって、入ってみたら…外の喧騒が一切聞こえない、静かな空間。あー、外はうるさかったものね。そりゃー、あの勢いで入ってこられたらキウィも迷惑だわ。係員さん、入る前に怒鳴るわ。
と思いながらガラスでガラスで隔たれたスペースを覗くと、暗闇の中にキウィが!キウィのおしりがーーーーー!!! 

でっけえ!!! 

せいぜい、ラグビーボールくらいかとおもっていたら、もうふたまわりくらいでかかった。(30~50cmくらいになるらしい)もそもそ動いてた!!! なかなかこっち向いてくれないので、ガラスにへばりついてキウィ見つめてた。 
ちょっとだけ、一瞬だけ、こっち向いてくれたので、長いくちばしがちらっと見えたけど。ほんとーにちょっとだけだった…。 
係員さん、すごく誇らしげ。どうだい、この立派なキウィ。僕らが育ててるんだぜ?
と言わんばかり。すごいドヤ顔。

時間が来たので外に出してもらって、お土産屋さんをチラ見して。 
隣の立派なスタバでコーヒー。 

ニュージーランドでは、コーヒーというと、カプチーノ的なものが出てくるのです。フラット・ホワイトというそうですね。ここらへんのカフェ文化については、長くなるのでまた別のブログで書きたいなと…
でもね、そのことを弟君も母上も知らなかったのです。で、普通に「アイスコーヒー」って言って出てきたものを飲んでびっくりしてました。
アイスコーヒーこそね…違うんですよ。まるでデザート!美味しいんですが…。
母上も「ホットコーヒー」を頼んだのにどうみてもカプチーノ的なもので、スモールサイズとお願いしたのにグランデより大きくて、「飲めない…」となってました。母上はブラックコーヒーが好きなのです。代わりに注文しました。 「ロングブラック」とオーダーするそうです。←厳密には日本で言うブレンドとは違うのだけど、似たようなものが出てきます。

さて。
アートセンターを通って、ハグレー公園へ。 
途中、蚤の市が開かれていて、私が引っかかる…。だってーーーーー!!! 週末しか開かれてないって言うんだもん!!! 現地のいろんなものが、見れるチャンスだよ?! って、現金を持ち歩いてなかったから、何も買えないんだけどさ…。とにかく、あちこち見て歩きたい両親と違って、私は寄り道大好きなのです。 

でも、両親にせっつかれて、ハグレー公園へ。なんでも、日比谷公園の15倍とか!!! でっかいどう!!! 
そして、なんだか、わけのわからない噴水がある…。噴水の周りにはベンチがあって、袋に入れられた本が置いてある…。ボロッボロなんだけど…。 
あとで、現地のおばちゃんに聞いた話によると、近くのベンチに座ってたおっちゃんが売ってるらしい…。 
ふ…ふぅん…。 なんでもビジネスになるんだな。

木登りしたりして遊んだあとは、カンタベリー博物館へ。 
でかいっ! 広いっ! 楽しいっ!!! 
南半球でも最大級の博物館…なのに、入場は寄付制。水族館が大人14ドルだったのに比べると、夢のようだよ!!! 
入植時に使われてた家具とか。陶器類とか。あと、衣装とか。たぶん、一日見てても飽きない…。うっとり…。←博物館マニア 
あ、そーいや。スタバのカップを持ったままだった母親が、怒られてました。っは。 
南極探検家、スコットやらアムンゼンやらの装備もたくさん。スコットねー…銅像もあったけど。なんつーか「悪いことは重なる」を絵にかいたような、悲劇のひとだよねぇ…。しみじみ。 

夕方になって、明日からの朝御飯を買いに、ジェフさん運転する車でスーパーマーケットへ連れて行ってもらう。…の、途中で、ちょっと見晴らしのいいとこ行こうか~とかで、連れて行ってもらったのが、水道塔の上。ガイドブックになんて載ってない、ちょう穴場でっす!! 
簡単に説明すると…ええと、つまり、小高い丘の上。 
夜景がちょー綺麗!!! そして、さらに夜景の綺麗なところへ…と、連れて行ってもらったのが、ジェフさんのご両親住む、高級住宅。 
すげーの。マジすげーの!オールバリアフリーでね。ちゃんと、ゲスト用の寝室が2つもあってね…。てゆか、なにより、ジェフさんのお父さんがガーデナーで、サボテンたくさん。野菜は自給自足だそうで。う~ん。ほんと、悠々自適。うらやましいっす…。もうすぐ、6ヶ月の旅行に出かけるとかで…。ほんとーにほんとーにほんとーにうらやましいです。 
あんな老後を過ごしたい…。 ちな、6ヶ月間の旅行の最中は、ゲストルームを短期間レンタルするそうです。へぇ~。

南十字星をチラ見して、COUNTDOWNという大型スーパーにごー。珍しいものがたくさんあったけど、とりあえず、夜も遅いし(晩御飯まだなのだ)。3日分くらいの朝食を買って、ビールを買って、店を出た。 

さて! 晩御飯だ!!! 
日曜日なので、店はどこも閉まっている!!!やる気ねーなw。と思うのは日本に慣れすぎてるからですか?便利すぎるよね、日本。そこがいいんだけれど。
それでも、アジア系とインド系なら開いてるよ、と言われ、この日はおいしいと評判のタイ料理屋へ。TAIPHOONというお店。 
ヌードルと、サラダと、トムヤムクンとメインディッシュ。あと、ワイン。 
パクチが効いててねー。おいしかったぁ。そして、また、量も多いw。 
長粒米が二皿も付いてきました。 

おなかいっぱいになったところで、おやすみなさぁい。

キーウィ No.3083

キーウィ No.3083